イベント


第23回「あなたの一句が地球を救う」心のメールキャンペーン

全国の皆様から俳句を募集します。投句料は、地球上の生命を守る様々の活動(医療・教育・女性の自立・森林復元等)に役立てられます。例えば1000円で途上国の子供たちに治療用ペニシリン40瓶、失明を防ぐビタミンAカプセルなら200個、包帯32個、ノート80冊、白墨250個などが手に入ります。

1.俳 句:

2句1組で何組でも応募可

2.投句料:

2句1組につき2,000円[定額小為替又は現金と作品を同封の上、郵送して下さい。現金を送る場合は、必ず現金書留でお願い致します。]

3.応募方法:

応募用紙(又は200字詰め原稿用紙に次の(1)(2)を明記。)
(1)俳句と住所、氏名(ふりがな)、職業、年齢、電話番号
(2)俳句の内容は問いませんが、あなたの俳句を誰(どこ)あてに捧げたいのかを明記。(手紙という形式をとりますので、心の中に思い浮かぶ相手を自由にお書きください)

■選者:

稲畑汀子 稲畑廣太郎 今井千鶴子 宇多喜代子 岡安仁義 千原叡子 辻田克巳 星野恒彦 水田むつみ 宮坂静生 山崎 聰 山崎ひさを(50音順)

■入選句:

心のメール大賞1名、俳人協会賞1名、日本伝統俳句協会賞1名、現代俳句協会賞1名、地球ボランティア協会賞1名、各選者特選賞12名、各選者秀逸賞48名、各選者佳作賞480名(以上賞状)

■締切:

平成30年11月12日(月)(当日消印有効)

■発表:

特選以上の入選俳句は「俳句INDEX」に掲載(平成31年3月頃)
別刷発表誌は入選者に送付(同年5月頃)。俳句三協会には結果を送付、発表は各協会独自に行う。応募者全員には活動報告送付(平成29年6月頃)

■留意点:

●未発表作品に限ります。●盗作、類似作、二重投稿は入賞を取り消します。●審査経過の問合せには応じられません。●投句料は原則として返却せず、受領証の発行も致しません。●文字は楷書で、特殊な読みにはフリガナを付けて下さい。●応募作品は返却致しません。●応募作品の著作権は地球ボランティア協会に帰属します。

■主催:

地球ボランティア協会

■共催:

日本伝統俳句協会・俳人協会・現代俳句協会

■協力:

虚子記念文学館

■送り先: 〒659-0093 兵庫県芦屋市大桝町1−11
地球ボランティア協会「地球を救う」係
(電話0797-34-0078)