イベント


第52回子規顕彰全国俳句大会

投句要領: 雑詠2句1組(未発表作品に限る)何組でも可。規定の応募用紙は子規記念博物館のホームページからダウンロード(A4版)できます。
郵便番号・住所・氏名・俳号・電話番号を楷書で明記し、氏名・俳号にはふりがなを付けてください。
応募料 : 500円(2句1組)郵便小為替か現金書留

締め切り:

平成29年6月30日(金)必着

応募先 :

〒790-0857
松山市道後公園1-30
松山市立子規記念館内 子規顕彰全国俳句大会 係
TEL089-931-5566

選  者: 稲畑汀子・宮坂静生・鈴木貞雄・柴田佐知子
井上康明・江崎紀和子(順不同・敬称略)

賞と発表:

[生誕150年記念賞各一句]文部科学大臣賞・愛媛県知事賞・松山市長賞・松山市教育長賞・子規記念博物館館長賞
[選者賞]各選者 特選5句、入選40句
各賞、大会当日に発表、表彰させていただきます

入選句集:

募集者全員に送付いたしまする。(12月下旬の予定)

大会日時:

平成29年9月23日(土・祝)午前10時より

会  場:

松山市立子規記念博物館 4階講堂

記念講演:

講師/宮坂静生氏(現代俳句協会会長「岳」主宰)
演題/「 子規の直(ちょく)・漱石の拙(せつ) 」

主  催: 松山市教育委員会
後  援: 文化庁 愛媛県 松山俳句協会 愛媛新聞社 NHK松山放送局 南海放送 テレビ愛媛 あいテレビ 愛媛朝日テレビ FM愛媛 愛媛CATV


第31回村上鬼城顕彰全国俳句大会

●作品募集

募集作品:

2句1組(何組でも可。未発表作品)

投句方法:

専用投句用紙、またはコピー可。

投句料:

2句1組につき千円。作品を同封の上、定額小為替か現金書留で郵送。または郵便振替をご利用下さい。
振替・00120-7-156822

作品集:

郵送希望の方は500円を投句料と一緒にお送り下さい

締切日:

平成29年5月31日(当日消印有効)

投句先:

村上鬼城顕彰会(下記住所)

発 表:

全国大会当日発表

 賞 :

1)群馬県知事賞・高崎市長賞ほか多数
2)各選者特選3句

選 者:

雨宮 抱星

稲畑廣太郎

岩岡 中正

岡安 仁義

加古 宗也

河野  薫

清水 舞子

高橋 洋一

棚山 波朗

寺井 谷子

坊城 俊樹

星野 高士

安原  葉

山田 佳乃



●全国大会(当日)

日 時:

平成29年9月18日(日)13時00分から
(受付開始11時00分)

場 所:

高崎ビューホテル(高崎市柳川町70番地)

記念講演:

星野 高士(「玉藻」主宰・鎌倉虚子立子記念館館長)

兼 題:

「鬼城忌・新酒・柿」締切12時00分

兼題選者: 坂口青朗・高橋冬竹・原田要三


▼第30回「村上鬼城賞」及び新人賞 作品募集

募集作品:

平成28年4月〜同29年3月末日までに発表された作品30句(句集による応募は不可)

*新人賞新設* 対象は60歳未満の方とします

応募方法:

応募者は「村上鬼城顕彰会事務局」
(下記住所)宛に92円切手を同封の上、応募要項及び応募用紙をご請求ください

 賞 :

本賞1名(賞状ならびに副賞20万円)
佳作、若干名(賞状ならびに記念品)
新人賞(賞状ならびに記念品)

選 者:

雨宮 抱星

井上 弘美

加古 宗也

清水 舞子

高橋 洋一

橋本 榮治


締切日:

平成29年5月31日(当日消印有効)

 村上鬼城顕彰会  会長 高崎市長 富岡賢治
◆村上鬼城顕彰会事務局(電話 FAX 027-329-5221
 〒370-0867 高崎市乗附町1854-59(あさを社内)


第21回「あなたの一句が地球を救う」心のメールキャンペーン

全国の皆様から俳句を募集します。投句料は、地球上の生命を守る様々の活動(医療・教育・女性の自立・森林復元等)に役立てられます。例えば1000円で途上国の子供たちに治療用ペニシリン40瓶、失明を防ぐビタミンAカプセルなら200個、包帯32個、ノート80冊、白墨250個などが手に入ります。

1.俳 句:

2句1組で何組でも応募可

2.投句料:

2句1組につき2,000円[定額小為替又は現金と作品を同封の上、郵送して下さい。現金を送る場合は、必ず現金書留でお願い致します。]

3.応募方法:

応募用紙(又は200字詰め原稿用紙に次の(1)(2)を明記。)
(1)俳句と住所、氏名(ふりがな)、職業、年齢、電話番号
(2)俳句の内容は問いませんが、あなたの俳句を誰(どこ)あてに捧げたいのかを明記。(手紙という形式をとりますので、心の中に思い浮かぶ相手を自由にお書きください)

■選者:

稲畑汀子 稲畑廣太郎 今井千鶴子 宇多喜代子 岡安仁義 千原叡子 辻田克巳 星野恒彦 水田むつみ 宮坂静生 山崎 聰 山崎ひさを(50音順)

■入選句:

心のメール大賞1名、俳人協会賞1名、日本伝統俳句協会賞1名、現代俳句協会賞1名、地球ボランティア協会賞1名、各選者特選賞12名、各選者秀逸賞48名、各選者佳作賞480名(以上賞状)

■締切:

平成28年11月11日(水)(当日消印有効)

■発表:

特選以上の入選俳句は「俳句INDEX」に掲載(平成29年3月頃)
別刷発表誌は入選者に送付(同年5月頃)。俳句三協会には結果を送付、発表は各協会独自に行う。応募者全員には活動報告送付(平成29年6月頃)

■留意点:

●未発表作品に限ります。●盗作、類似作、二重投稿は入賞を取り消します。●審査経過の問合せには応じられません。●投句料は原則として返却せず、受領証の発行も致しません。●文字は楷書で、特殊な読みにはフリガナを付けて下さい。●応募作品は返却致しません。●応募作品の著作権は地球ボランティア協会に帰属します。

■主催:

地球ボランティア協会

■共催:

日本伝統俳句協会・俳人協会・現代俳句協会

■協力:

虚子記念文学館

■送り先: 〒659-0093兵庫県芦屋市船戸町12-6
地球ボランティア協会「地球を救う」係
(電話0797-34-0078)